マルメロ

皆さんこんにちは。トルコ文化センターです。
日々寒さが増してきていますが、皆さんお元気ですか?

今日は一つトルコのフルーツの紹介です。
この時期になると、トルコのいたるところで見ることが出来るフルーツです。

それは「マルメロ」です。トルコ語では「Ayva」と言います。
日本ではあまりなじみがありませんが、極稀に店頭で見かけることがあります。
詳しくは、こちらをご参照ください。

d0291764_13220100.jpg


(トルコでのマルメロ。これは柔らかい品種なので喉に詰まりませんよと書いてあります。)
d0291764_1323769.jpg



このマルメロは、別名「洋カリン・西洋カリン」などとも言われ、
本カリンと混合して販売されていることがあるそうです。
しかし食べてみると、カリンとは別物であることがわかります。
マルメロの中にもいくつか種類があり、日本国内ですと
在来種とスミルナ種が一番流通しているそうです。
ちなみに、この「スミルナ」という言葉は、トルコ・イズミールの旧名になります。
そしてトルコはマルメロの生産量世界一とも言われています。

このマルメロをトルコでは、生で食べたり、砂糖と煮たり、ジャムにしたりします。
日本では昔芳香剤として使われていたとも言われています。
それくらいとても良い香りの果物です。
しかし生で食べるにはとても癖のあるフルーツですので、
日本人の間では好き嫌いがはっきりと分かれると思います。
そこがあまり日本で流通していない理由の一つだと思います。

(ayva tatlısı マルメロのお砂糖煮)
d0291764_133523.jpg


(ayva reçeli マルメロジャム)
d0291764_1344188.jpg


ちなみにトルコ語のことわざに「ayvayı yemek(マルメロを食らう)」というものがあります。
これは、酸っぱくて渋いマルメロになぞらえて、
あまり良くないことが身に起こった時に使う言葉です。

12月のスペシャルウィークでは、このマルメロを予定しております。
日程は後日お知らせさせて頂きます。

お楽しみに!
[PR]
by torukoryouri | 2013-11-22 01:45 | イベント


新宿トルコ文化センターのトルコ料理教室です!


by torukoryouri

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

画像一覧

ブログジャンル

検索